スタッフの残業時間が一日3時間削減!
それでも新人の成⻑スピードが1.5倍に!

導入企業概要

ZAZA Group様は愛知県に5店舗のヘア/ネイルサロンを展開されており、
その中でsoeasy buddyをアシスタントの皆様の教育や、
メーカーの商品説明動画の社内共有にお使いになっています。

今回、soeasy buddyの導入を決定された人事部⻑の丸山様、
運用を担当されている教育責任者の村瀬様、教育担当の山田様に、
soeasy buddy導入の背景、活用方法、効果についてお聞きしました。
(2020年4月取材)

ZAZA Group様のWEBサイトはこちら>

導入前の状況
  • サロンワーク前後にメーカー講習や演習が続き、スタッフが疲弊
  • 新人教育では、人によって教える内容が異なり非効率
導入後の効果
  • 動画によりスマートフォンで隙間時間に予習復習が可能になり、新人の残業時間が1日2時間から1時間に半減
  • 教える内容が統一化・効率化され、新人の成⻑スピードが1.5倍に
  • メーカー講習を動画に置き換え、1日2時間の残業が不要に

インタビュームービー(ダイジェスト)

  • 抱えていた課題と導入の背景

    抱えていた課題と導入の背景

    ZAZA Group 人事部⻑ 丸山様
    新型コロナウィルスの影響でzoomにてインタビューを実施しています

    美容師が仕事を続けたい・やめたくない、という会社にするために、教育改革に着手

    元々は新人教育の新しい教育の取り組みをメインで考えていました。離職率は低いと言えば低いですが、美容師がもっと仕事を続けたい・やめたくないという会社にするには、入社1年目の教育が非常に大切と考えていて、社⻑とも話をして今年は教育改革を積極的に取り組んで行こうということが決まりました。

    事前に自学自習が出来る状態を作れれば、研修の効果がもっとあがるはず...

    今まで集合研修を、皆を一⻫に集めて、何も事前に見てない状態から手本を見せてやらせて、という形でやっていました。でもそうではなく、事前に情報を学んでもらい、分かっている所、難しいところをハッキリした状態でそこに絞って教わる、という形にしたほうが、吸収率が高く、一歩先に進んだ形で教育が出来ると考えていました。

  • 何故soeasy buddyを選んだのか

    色々検討した結果、シンプルで分かりやすく自分や会社のやりたいことと合っていたことが決め手に

    何故soeasy buddyを選んだのか

    そのために、何をどう伝えると一番分かってくれるのかをずっと考えていました。例えばYouTubeの限定公開でやろうとか、Vimeoを使ってみようとか、Google Cloud・OneDriveを使ってみようとか色々検討しました。

    そんな中で、たまたまsoeasyを知る機会があって、僕がやりたいこととか、会社として目指すものというのに非常に近く、また実際にやってみると凄くシンプルで分かりやすく、自分たちでどんどんコンテンツを増やしていけるため「これや!これ入れるしか無い!」となって導入が決まりました。

  • soeasy buddyの活用方法

    施術の流れをまとめた動画を、毎週の研修の予習と復習に活用

    soeasy buddyの活用方法

    ZAZA Group 教育責任者 村瀬様、教育担当 山田様
    新型コロナウィルスの影響でzoomにてインタビューを実施しています

    教育用の動画を、soeasy buddyにアップロードして使っています。
    動画は、集合研修の予習として、新人に自分で見させるのと、事後の復習や、自分で施術を行った時の手本として見比べる、といった形で使われています。

    より具体的には、新人はZAZAの訓練校で一週間のうち、丸一日を練習に、それ以外の時間をサロンワークに当てるのですが、毎回の終わりに「来週はシャンプーだからシャンプーの動画を見てきて」と次週の練習に関する動画を見てくるように指示し、各施術の流れを事前に確認してもらっています。

    皆熱心に動画を見て学んでくれるので、各回の練習では、動画を見てきたかを確認はしますが、基本見てきたという体で、一度だけ施術のデモをして動画だけでは伝わらない部分を口頭で説明し、後はひたすら練習をしてその日のうちに定着させる。

    そして講習の日以外も一人一日1回モデルで練習して下さいという形で宿題を出していますがその中でも復習という形で動画が適宜活用されています。

    カウンセリング、シャンプー、ヘッドスパ、カラーなど、様々な教育内容に動画は適している

    soeasy buddyの活用方法

    現在は、お客様に対するカウンセリングから、シャンプー、ヘッドスパ、トリートメント、カラーと、1年目の新人が練習する基礎的な技術をトレーニングの動画として上げています。

    色んな種類の教育内容がありますが、今のところ全てのカリキュラムで動画は効果を発揮してると思います。新人からも、どの動画も見やすくて分かりやすいという声をもらっています。

    メーカーに商品動画をもらってsoeasy buddyで展開することで、講習の時間を省略

    元々新しい商品を導入するときには、店内講習という形でメーカーの方に来てもらい、商品説明をしてもらっていました。

    講習はどうしても営業後か、もしくは朝にしか出来ないので、スタッフは疲れていてモチベーションが上がらない状態でした。

    プロとしてモチベーションは常に高い状態に保つ必要がありますが、営業後にそういった形で時間が取られると、エネルギーが大きく消費されてしまいます。そして営業に来ていただいているメーカーの方にも失礼です。

    そこで、商品動画をメーカーさんに提供してもらってsoeasy buddy上に投稿し、それを各自空いた時間に見てもらうというやり方に変えました。

    これは始めたばかりの取り組みですが、時間削減という観点で、大きく効果を上げているので、今年力を入れていきたい内容です。

  • 導入による効果

    自学自習による研修の効率化と、教える内容の均一化により、サロンワーク後の練習時間が半減

    導入による効果

    今までは人によって教える内容が異なっていて、テストをクリアするにあたっても誰の言っていることが正しいのか分からないことが多くありました。結果としていろいろな人に尋ねて回ってと、大きく時間がかかっていました。

    それを、動画でスタンダードをきっちりと規定して、テストもそれに基づいて行うことで、聞いて回る時間が減り、新人としても不安解消につながっています。

    また、訓練日に練習する時間を多く取れるようにもなったので、それらの効果を合わせて、これまでは営業後2時間ほど練習に費やしていたのを、1時間ほどに減らすことが出来ています。

    また、動画を見て学ぶことが出来るので、モデルをやる人数も少なくて済みます。これは大きな効率化です。

    同時に、新人の成⻑スピードが 1.5 倍に向上

    また同時に、新人の成⻑スピードも早くなっています。

    本来であれば4月に入社して、5月中旬くらいにシャンプーで入客かな、という時間軸ですが、今年は入社3週間で既にカウンセリングとシャンプーが出来る状態になっていて、4月終わり〜5月頭には入客出来るのではないかという状態まで来ています。

    メーカー講習の動画化により、一日2時間の残業時間の削減。新人は合計で残業時間が3時間減

    元々メーカー講習は営業後に2時間と決まっていたので、講習の動画化は、時間として丸々一日2時間の残業時間の削減になっています。新人の場合は練習時間と合わせて、3時間もの時間を削減できています。

    2-3時間早く自分の時間を使えるとなると、若手からベテランまで、これまでよりもずっと時間を有効に使えます。

    動画は空き時間にも見れますし、家に帰ってからゆっくり見ても良い。終わって練習をして頭パンパンの状態になるよりは、一度家に帰ってお風呂にでも入りながらリラックスして動画を見るほうがよほどゆとりがあって良いはずです。

    また、動画なら見落としが後で確認できます。商品説明だと、それがめちゃくちゃ大きい。元々営業後は眠たくて、抜けている部分があるが、その時と比べると全く違います。

  • soeasy buddyの良さ

    サロンにいる時以外に勉強できる

    美容業界の課題は、サロンにいるときしか勉強できないということだと思います。しかし、soeasy buddyを使うと、自宅や移動時間、ちょっと友だちといるときにも、隙間の時間を利用してどこでも動画を見て学習できます。これは非常に大きい。

    そこでしっかりと勉強することによって、営業後の時間短縮というスタッフに還元できることがすごく増えるなという感じ。

    一人のスタイリストとして、また会社として技術をアップデートし続けることが出来る

    美容師は常に技術をアップデートしていく必要がありますが、soeasy buddyを使うことで、技術を均一化し、去年の教育を振り返ること出来るので、サロン全体としても、個人としても技術をどんどんアップデートしていくことが出来ると考えています。

    今後は技術教育以外にも活用の範囲を広げて、どんどん先進的な取り組みを発信していきたい

    soeasy buddyの良さ

    今後は技術教育以外の側面に活用を広げて、商品の知識や活用方法、また美容業界の基礎知識といった部分でも活用していきたいと思っています。

    そうすることで同時に時間も有効活用されて出来ることも増え、教育も活性化されるといった相乗効果があると思いますし、何よりスタッフのためにも会社のためにもなると思います。

    振り返ってみるとsoeasy buddyとの出会いは運命的でした。どこよりも先に始めて、僕らで成功事例を作り、逆にsoeasyさんに「こういう使い方ができる!」ともっと拡大していくようにアピールしたい思っていましたが、その熱量は今も変わっていません。
    情報の受信者ではなく、積極的に先進的な取り組みを発信していきたいので、今後も力を注いで行きたいと思っています。

短いスマホ動画で現場が変わります
お電話でのお問い合わせはこちらまで03-6228-1647