導入事例

Client voice
研修の進捗について常にコミュニケーションが取れるので、技術指導だけでなく心のケアもできています。
研修資料をセグメントごとに動画化して、教材として見てもらっています。紙の資料と違って進捗も常にチェックできるので、研修後の理解度も上がり事故も防げています。
ネイルサロン
株式会社コンヴァノ様
人材開発・営業推進部 シニアマネージャー 長尾 龍郎様
導入前
口頭や紙の資料を使っての新人研修のため、講師の負担が大きく進捗も把握しづらい。研修内容を完全に習得しないまま研修期間を終えてしまうということも発生していた。
導入後
研修の進捗を把握し、習得が遅れているスタッフには個別にサポートを実施。研修の精度・スピード・理解度が向上し、店舗でのトラブル率が減少。
1
soeasy buddy導入のきっかけを教えてください。
弊社の運営するFASTNAIL(ファストネイル)では現在、新人を複数のクラスに分け、講師がそのクラスごとに担当する教育体制となっています。

この体制ですと、1名の講師が複数の新人を対応するため、個別に集中して対応する時間が限られてしまっていました。
お客様の満足度向上のため新人のさらなるクオリティアップを考えたときに、
どうしても残業が発生してしまうなどの課題がありました。

研修資料も、ネイルデザインのやり方を紙で全部印刷して、一つ一つ手渡しをしていました。

研修をより効率化して生産性を上げたい、新人の技術レベルを向上させたい、と考えていた時にsoeasy buddyをご紹介いただきまして、
これを使えば講師の負担軽減と、新人レベルの向上が両立できるのではないかと思いました。
2
どういった運用をしていますか?
従来紙で作成していた、ネイルデザインのやり方についての資料を全て動画化しています。
それぞれの動画は工程ごとにセグメントを切って、何パターンか準備しています。
そのセグメントごとに課題を設定して、ここまでを課題としてやって来て下さい、という研修を行うわけです。

soeasy buddyは課題の進捗率も追えますので、なかなかうまく進まない新人に関してはちょくちょく声を掛けたりして、
進捗率が100%になるまで1人1人にコミュニケーションをする、というやり方をしていますね。

こういったやり方に変えて、1ヶ月半で初心者からプロになるという研修を実現できています。
3
どういった効果がありましたか?
今までは紙に印刷したものを渡して「この課題をやってきてください」というコミュニケーションが主だったんですが、
結局、提出遅れや習得レベルに達しないまま研修期間が終了し、卒業(卒業を延長)した新人もいました。
そのため、実際に店舗に出てからミスをしてお客様にご迷惑をおかけしてしまう…ということも多く発生していました。

やはり、スタッフが100%ノウハウを吸収した状態でないと、どうしてもミスを起こしてしまうものですが、
そういったミスを未然に防げるというところは導入してから感じています。

新人教育の場で伝えたノウハウと、店舗に出てからのギャップがなくなることで、
研修後、店舗勤務に戸惑うことが少なくなりスムーズなスタートが切りやすくなった、と言えます。

あとは、みんなで一つの、同じ動画資料を見ているので、知識の共通認識が持てていますね。
講師によって内容がブレることなく、正しい情報を伝えられています。
4
おすすめできるポイントは?
soeasy buddyを通じて、人とのコミュニケーションがすごく密になる点がとてもいいなと思っています。

物事をゼロから学んで行く時に、困難にぶち当たって挫折してしまう、ということもあると思いますが、
挫折する前に進捗率や仕上がりを見て助けの手を差し伸べることができるんです。

ただ教育を効率化するというだけではなく、密なコミュニケーションで心の面でのケアもできるのは、
このツールのおすすめのポイントですね。
月額1万円から、すぐに利用開始いただけます。
料金プランなど、詳しくはお気軽にお問い合わせください。