導入事例

Client voice
今では「それってsoeasy buddyに載ってましたよね」という会話が社内で飛び交っています。
社外に出す資料も含めて、社内のあらゆる情報を全部soeasy buddyに載せています。どんなに時間がなくても、スマートフォンですぐに資料にアクセスして、外出先でお客様にお見せすることもできます。
医療機器メーカー様
導入前
社内で資料を配信する仕組みが使いづらく、情報が伝わらない。横の繋がりも弱く、タイムリーな情報共有ができない。
導入後
あらゆる資料にスマートフォンでタイムリーにアクセス。SNS的に社員同士がsoeasy budy上で会話することで、横の繋がりが強化され組織としての安心感も向上。
1
soeasy buddy導入のきっかけを教えてください。
弊社が社内で配信する資料は、基本的にはパソコンを開かないと見れない仕組みになっていました。
イントラ等に載せて共有することになるんですが、社内的な制約も多くて、どうにも使いづらく…
その結果として、いち早く伝えなくてはいけない情報がなかなか伝わらないという課題がありました。

なので、横の繋がりが非常に弱かったんです。
例えば北海道で起きたことが、九州へ伝わるまで平気で1ヶ月、2ヶ月といった時間がかかってしまうんですね。
タイムリーな情報共有が全然できていなかったんです。

これを解決するプラットフォームやサービスがないかなと思っていたところに、soeasy buddyをご紹介いただきました。

私が本当に、このsoeasy buddyを絶対やろうと思った理由としては、率直な話でいうとコスト面です。
コストというのは、金額的な事よりも、コストに比べたパフォーマンスのバランスですね。
これがとてつもなくいいなと思ったのが、導入の決め手です。
2
どういった運用をしていますか?
社外に出す資料も含めて、社内のあらゆる情報を全部soeasy buddyに載せています。

パソコンを開く時間もない、プリンタに繋げる時間もない、営業所に戻る時間もない。
だけど急に今日お客様に会うことなった、そういえばあの話をしたかったのに準備ができていない…という時でも、スマートフォンで資料にアクセスして、「画面だけなんですけど」と言ってすぐにお見せすることができるんです。

最初はこういった、価格表やプロダクトのカタログ等の資料共有をメインに考えていましたが、実際に運用を始めてみるとそれは全体の効用の1/3くらいですね。

残りの2/3は何かと言うと、横の繋がりを作るためのSNS的な活用法です。
「昨日こんな病院でこんなことがありました」といった日々のちょっとした情報共有とか、どこかで行われたイベントの動画が翌日アップされてみんなのコメントがついていたりとか、何かトラブルがあった時、「こういう風に困っているんだけどどうしてますか?」という質問を投げてもらったりとか。
たいてい24時間以内に3件ぐらいは回答がつくので、トラブルの解決も早くて助かっていますね。
3
どういった効果がありましたか?
導入する前は、弊社内で「soeasy buddy」を知っている人は一人も居なかったと思います。
今では、ことあるごとに
「それってこの前soeasy buddyに載ってましたよね」とか、
「その話そういえばsoeasy buddyで見ましたよ」とか、
みんな自社のシステムのごとく「soeasy」という言葉を使うようになりました。

そのぐらいみんなが「soeasy buddy」で情報を共有しているということで、その仕組みが社内に浸透していることを体感しています。
従来、何ヶ月もかけて情報の受け渡しをしていたところが、今では日々の会話にのぼるような情報のプラットフォームができている。
やはり安心感が違いますよね。
4
おすすめできるポイントは?
「とりあえず始められる」という事が、このsoeasy buddyのサービスのものすごく良いところだと思っています。

仕組みを作るために、いくら投資が必要だから役員会の決裁をもらって、そこから何ヶ月もかけてITベンダーの入札をやるとか、ITチームに頼んで、議論を重ねて工数をかけて開発して…とか、そういう選択肢ももちろんあるとは思うんですが…

すごく労力が掛かる上に、これだけ早いスピードで状況が変化している中で
「お待たせしました!みなさんが希望していた物ができました!」
と言っても、確かに1年半前であればすごく良かったけれど今となってはどうなんだっけ?
という事が起きてしまうと思います。

スピード感を持って物事を進めるには、まずは始めてみて、自分たちの仕事を振り返りつつ、組織の特性を知るという事が必要です。
それを実現するための手段として、soeasy buddyはとても使いやすく、コスト面も含めてハードルの低いツールであると言えます。
チャレンジする価値があるんじゃないかなと個人的には思います。
月額1万円から、すぐに利用開始いただけます。
料金プランなど、詳しくはお気軽にお問い合わせください。