現場のベストプラクティスを組織内で共有、一部新商品の売上が2倍に

導入企業概要

株式会社アテニア様は、全国に16店舗の直営店と100名のスタッフを抱える、FANCL子会社の化粧品メーカーです。

アテニア様は、新商品展開時に、接客トークや店舗ディスプレイを展開するためにsoeasy buddyを活用なさっていますが、

今回店舗販売部、部長の中山様、大浦様にsoeasy buddy導入の背景、活用方法、効果についてお聞きしました。(2018年1月取材)

株式会社アテニア様のWEBサイトはこちら>
導入前の状況
  • 新商品の販促説明・ディスプレイ方法を紙資料と研修で伝達
  • トレーナーへの負荷が高い一方、やり方も上手く伝わらない
導入後の効果
  • 動画配信により、スピード感を持って新商品の販促方法を全国に展開
  • 各店舗のベストプラクティス共有により、販売数が増加
  • 本部-スタッフ間を含めて組織全体の一体感が醸成

インタビュームービー(ダイジェスト)

  • 抱えていた課題と導入の背景

    抱えていた課題と導入の背景

    株式会社アテニア 店舗販売部 部長 中山 淳一様

    全国に直営店を展開している中、店舗スタッフを全員集めての研修することが出来ていなかった

    弊社は北海道から福岡まで、全国に16店舗の直営店があり、毎日営業しているため約100人のスタッフ全員を集めての研修、というものがなかなかできませんでした。

    紙の資料ではメイク方法といった「動き」を伝えることが難しい

    そのため、今までは紙で研修の内容を配布していましたが、やはり実際のメイクのやり方、商品の使い方は伝えづらい状況でした

    soeasy buddyの短尺動画でメイク不法・販売ノウハウを伝えるというやり方がフィットすると考えた

    そういった課題を持つ中で、メイク手法や販売ノウハウを短い時間で区切り、動画で撮影・展開していくやり方は弊社にフィットすると考え、導入しました。

  • soeasy buddyの活用方法

    新商品リリース時に接客トークや店頭ディスプレイを動画で共有

    新商品がリリースされた時に、接客のトーク例を撮影しトレーニング動画化したり、店頭でのディスプレイ方法を撮影して共有し、他店舗での参考にしてもらっています。

    各店舗の販売ノウハウ・成功事例を共有し、それぞれの良さを生かしながら全店舗のトークスキルを底上げ

    また、「クエスチョン」の機能を使って各店舗での販売ノウハウ、成功事例を定期的に共有してもらい、全店舗のトークスキルの底上げを図っています。

    他の店舗の状況を知れるというのはスタッフにとって今までにないことなので、皆さん新しい発見があると言ってくれています。

    スタッフは、通勤中や空き時間にスマホで動画をチェック

    soeasy buddyの良い点として操作がシンプルな点があります。特にスマートフォンで確認できるため、実際にメイクするときの手順やご案内する際の流れなどを、通勤中や空き時間に手軽に見ることができる点が受け入れられていて、現在ほとんどのスタッフが活用してくれています。

  • 導入による効果

    毎月販売される新商品・限定品の販売トークやディスプレイをスピード感を持って全国に展開

    新しい商品や限定品が毎月発売されるのですが、タイムリーにその商品の訴求の仕方や魅力的なディスプレイを全店で共有できているのも大きな成果です。

    札幌でうまくいった事例をその日のうちに発信して福岡に共有する、といったスピード感は、動画、画像をうまく運用できるsoeasy buddyならではという実感があります。

    各店舗のベストプラクティスの横展開により、販売数が増加

    また、想定よりも売上が伸びていない商品のテコ入れ策として、販売が成功しているスタッフのトーク事例や、お客様のアイキャッチに成功している店舗のディスプレイ事例をsoeasy buddyで共有してもらい、それを横展開したことで販売数を伸ばせたという実績も出ています。

    スタッフのメイク手順や接客トークへの理解度が向上

    主に社歴の浅いスタッフから、メイク手順や接客トークの理解度が増した、という声をもらっています。

    操作もシンプルで、かつ短時間の動画になっているので分かりやすく、手軽に見れる点がスタッフの助けになっているのだと思います。

  • soeasy buddyの良さ

    スタッフのスキルアップに加えて、相互の情報発信により本部-スタッフ間を含めた組織全体の一体感醸成に寄与

    soeasy buddyの良さ

    (株式会社アテニア 店舗販売部 大浦 優美様)

    スキルアップという切り口も非常に重要で効果が出ているところですが、弊社は、組織としての一体感も大事にしたいと思っており、それがsoeasy buddyで醸成されていると思っています。

    例えば本部のほうで新商品の発表会があったとき、 自分たちが販売する商品がどのように世の中に発表されて、期待感が醸成されているのか…というところがなかなか店舗スタッフの方まで伝わりづらかったんですね。

    今では発表会の画像・動画をsoeasy buddyで発信し、その温度感を全員で共有し、本部とスタッフの間で密な情報のやり取りを行っています。こういった社内のコミュニケーション活性化につながる使い方ができるのも、強くおすすめできるポイントだと思います。

短いスマホ動画で現場が変わります
お電話でのお問い合わせはこちらまで03 6228 1647